ホーム > 高齢者事業 > 特別養護老人ホームいっぷく

特別養護老人ホーム いっぷく
特別養護老人ホーム いっぷく

ごあいさつ

特別養護老人ホームとは、高齢者が常時の介護を必要とするようになり、在宅での生活が困難になったときに入所する施設です。特別養護老人ホームは「暮らしの場」と言われてきましたが、実際に施設に入ると、日常的な介護や最低限の生活は保障されているものの、そこにあるのは全くと言ってよいほど「暮らし、家族、地域」などとは切り離された生活でした。ですが、施設で暮らすようになっても、いつまでも自分らしく、住み慣れた地域の中で、家族や親しい人と共に、不安のない生活を送りたいと誰もが望んでいるのではないでしょうか。

エントランス

特別養護老人ホームいっぷくでは、この誰もが願う「普通の暮らし」を大切にしたいと考え、ユニットケアを導入して、ご自宅での生活と、入居後の生活が連続したものになるよう配慮しています。

特別養護老人ホームいっぷくは集団生活の場ではありますが、ご利用者の生活を一律の時間や日課で区切ることはできるだけ避け、お一人おひとりの意思と生活行為を大切にしています。そして、リビングや居室でのお茶の時間や団欒、趣味の時間を通じて、皆様の心身の状況、生活習慣、個性などを具体的に把握した上で、持てる力を引き出し、新たな可能性を探りながら、その方の個性にあった生活を支え、他のご利用者や職員、地域の方との交流を支援させていただきます。

また、施設の快適な環境の中での、良質できめ細やかなサービス提供を心がけ、介護を必要とするご利用者様に、潤いと安らぎのある生活を提供するだけでなく、地域活動への参加や在宅で生活する高齢者及びご家族様への相談助言などを通して、地域福祉の増進へ寄与させていただきます。

社会福祉法人しただ 理事長 北澤 幹男

特別養護老人ホームいっぷく 施設長 徳間 英起

施設名 特別養護老人ホーム いっぷく
施設の種類 介護老人福祉施設
開設年月日 平成14年10月15日
居室 57室 全室個室
(洗面化粧台、クローゼット、空調設備完備)
敷地面積 6518.79m²
延べ床面積 4357.45m²
1F 事務室、相談室、会議室、 ボランティア室 他
2F 生活ブロック
●蛍 ●秋桜 ●桔梗
3F 生活ブロック
●桜 ●金木犀 ●銀杏
4F 地域交流スペース

ご利用手続き・ご案内

ご相談は、上記宛にご連絡いただくか、当施設窓口までお越しください。

見学・面談等の日程をご相談させていただきます。

【受付時間】 9:00~18:00(平日のみ)

社会福祉法人 しただ 〒955-0131 新潟県三条市庭月630番地4