ホーム > お知らせ&トピックス > お知らせ&トピックス詳細

ファインダー越しの365日 その11

2016/03/14


育休中の職員が遊びに来た。
偶然、ご利用者のおばあちゃんが事務室に。

「嫌だ、嫌だ。」と言いながらも
手慣れた感じで抱きかかえる。



そして、この様子。



嫌よ、嫌よも好きのうちってところですか。

で、おばあちゃん世代から
お母さん世代へ。



後ろ姿で恐縮ですが、
ここでお母さん世代の事務長へ。



子どもって、こんな風に
知らない間に地域や周りの人に
育てられている。

これが田舎の良いところ。

それにしても、このくらいの年齢の
子どものベストショットって難しい。



気付けば知らぬうちに
若妻世代へ命のリレー。



子どものベストショットは難しいけれど
同僚のベストショットなら、何とか。

良いママの顔。

掲載にあたっては
「目線を入れろ!」やら、「モザイクかけろ!」やら、「ぼんやりさせろ!」などと
注文がありましたので
事務職員へお手伝いしてもらいキレイに仕上げてもらった。

某国の王女は
“ありのままの姿見せるのよ、何も怖くない”
と言っていたが実際は違うようで。

でも、すれ違った際には
「実物も良い顔よ」、とほめてもらえれば
同僚の仕事のモチベーションも上がるかと思います。
M.K

社会福祉法人 しただ 〒955-0131 新潟県三条市庭月630番地4