ホーム > お知らせ&トピックス > お知らせ&トピックス詳細

事故の可能性を考え、未然に防ぐ研修会!

2016/03/07

タイトルは長くなってしまいましたが
ようは、事故防止研修会です(^_^.)



研修内容を一言で言いますと
「事故がおきる可能性を予測すること」
でした。

今回はこの研修の内容を
少し話したいと思います。


まずは、グループごとに
「介助中の絵が入った用紙」が配られました。


(この上手な絵は、事故防止委員会委員長が書いたそうです☆)

写真は一番上のものなります。
用紙は全部で5枚ほどありました。
それぞれの用紙に
状況の説明文と絵が入っています。

あとはこれを見ながら
各場面で考えられる事故を見つけ
用紙に記入していきます。

ご覧の通り、皆さん真剣です!



一通り意見を出し合った後は
グループごとに発表です。
皆さんがしっかりと考えたので
たくさんの意見がでました(*^^)v

その後は
委員会の方から模範解答をもらって
今回の研修は終了です。


この研修会では、事故の危険性が
あらゆるところに潜んでいることを
再認識することができました。
介護施設にとても重要な内容です。

非常に意味のある研修会だった思います。


ちなみにですが、
事故防止の研修会は介護施設の「義務」になっていす。


しかし、介護施設は24時間年中無休なので
どうしても職員の勤務が合いません。

そこで、いっぷくでは研修会を何回が開催して
職員全員に、参加してもらえるようにしています。

今回の研修会は
2月下旬~3月初旬にわたり
数回、開かれなました。

研修を何回も開くことは
主催者側である委員会にとって
けして楽なことではありません。

でも、それでも、
義務をまっとうするために
日夜活動を続けてくれてるのが
いっぷくの事故防止委員会です(^^)

今回は事故防止委員会の研修でしたが、
いっぷくには、他にもたくさんの委員会があります。
各委員会もそれぞれに工夫をこなし、
良い研修会を開いてくれています。

当施設では、普段の業務だけでなく
こういった研修会にも力を注ぎ
職員のスキルアップを図っています。

今後も「いっぷく」に
ご期待いただけますと幸いです(^^♪


担当:長谷川雄太

社会福祉法人 しただ 〒955-0131 新潟県三条市庭月630番地4