ホーム > お知らせ&トピックス > お知らせ&トピックス詳細

コミュ二ケーション研修会~仕事を円滑に、気分よく、楽しくするために~

2015/11/09

11月4、5日にコミュ二ケーションの研修会を開きました。

講師は特定非営利活動法人「しごとのみらい」の理事長であります、
竹内義晴先生に務めていただきました。

竹内先生は「しごとをもっと楽しくしたい」という思いで活動されていて
本を執筆されたり、ブログ、メルマガなんど通して、
多くの情報を世の中に発信されている方です。



研修会では
伝え方、聞き方、質問の仕方など、
コミュニケーションのあらゆることを学ぶことができました。

ただ、話を聞くだけではなくて、
学んだことを意識しながら実践したり、体験したりする
グループワークも行いました。



この研修で学んだことを活かせれば、
職場はもっと楽しくなり、もっと雰囲気がよくなり、
ご利用者へのサービスの充実にも繋がると思います。



それと研修の最後に竹内先生から
こんな話がありました。

『ここまでは技術の話をしてきましたが、
一番大事なのは技術ではなくて、
自分から行動するということです』

また、竹内先生のブログにもこんな一文が載っていました。

『「あぁ、自分でも変えることができるんだなぁ」ということを知ったとき
自分が変わっていく姿が、少しずつ楽しくなっていったことを思い出します。』

これは過去に竹内先生が自ら行動をした結果、
周りや自分を変えることができた時の感想です。

『楽しくなっていった』と書いてありまます。


ここからは私個人の感想ですが、
よく『人生は楽しんだ者勝ち』という言葉を耳にします。

どんなに裕福でも、どんな高級ブランドに身を包んでも、
その人が「楽しくない」と思えば、その人の人生は楽しくないのでしょう。
あまり良い人生とはいえなかもしれません。

しかし、行動おこし、自分を変え、周りの環境を変えたと時、
「楽しい」と思えるのでれば、
それは人生にとって大きな大きな収穫となるはずです。

自分から行動を起こすというのは、
簡単な話ではないかもしれません。
面倒だと思うかもしれません。

でも、その先に「楽しみ」があるのであれば、
重い腰をあげる価値は十分にあるのだと思います。

だって『人生は楽しんだ者勝ち』なんですからね。


竹内先生の言葉は
そんなことを再認識させてくれるものとなりました。

今回の研修ではコミュ二ケーション技術だけでなく、
それ以上のもの得ることができたのではないかと思います。

竹内先生、この度は本当にありがとうございました。


担当:長谷川雄太
 

社会福祉法人 しただ 〒955-0131 新潟県三条市庭月630番地4