ホーム > お知らせ&トピックス > お知らせ&トピックス詳細

15周年感謝祭ステージイベント

2017/11/13

いよいよステージイベントが始まる時間。

緩やかにスタートした当日前半。



アングルこそ違うものの、イベント開始前はこの様子。
人が多い!カメラマンが多い!!

ある程度予想はしていたけれど
いざ、目の前にするとちょっとした記者会見です。


既に時間も押して、職員の動きも大きく変更。
このような状況でしたので、出店ブースにおいては
お待たせしてしまったり、売切れてしまったブースもあったりと
大盛況と大混乱の時間となってしましました。

ご迷惑をおかけしてしまった皆様には
大変申し訳ございませんでした。

毎年、あの手この手で感謝祭は開催しているとは言え
近年“売切れ”というワードは縁遠く
嬉しいハプニングではあったものの
ご迷惑をおかけしてしまったのも事実であり
これは次回以降の課題にさせていただきます。
 

そして、イベントスタート。


まずは司会より諸注意のお知らせ。
バブリーな姉さんとキャリアなウーマン。
仕上げてきました。


イベント♯1 下田中学校吹奏楽部の皆さんの演奏。
ふるさとなど3曲を披露していただきました。
写真では伝わりませんがトップバッターということもあり、
緊張感たっぷりの演奏。



イベント♯2 保育園合同合唱。
おぎぼり保育園、いいだ保育園、あらさわ保育園の年長さん総勢37名。



歌に踊りに可愛いすぎるその姿に笑顔。



イベント♯3 懐かしの歌謡ショー。

広田奈緒さんはステージから下りて
ご利用者と握手をしてくれました。

タイトル通り、ご利用者には馴染みのある選曲で
曲目の発表と同時に拍手。



赤田一郎さんもご利用者の近くへ
ご挨拶に来ていただきました。



イベント♯5 ニイガタ・パフォーマンス・スクールの皆さん。
2曲という短い時間ではありましたが、
テレビで聞いたことのある「新潟自慢!」の
あの曲も披露していただきました。



ティーンエイジャーのキレのあるダンスにも
温かい拍手をいただきました。



ここでキャリアウーマンだけ登場。



・・・この流れ。
そして、with おじさん。
急遽、手配したとはいえ、この二人のセレクション。
さすがです。
キャリアウーマンだけある。
この二人を動かせるのは彼女くらいでしょう。



で、コレ。決まった。



以上でプログラムは終了・・・の予定も
お祭り大好き施設は、これでは終わらない。

前日になって突然キャリアウーマンが
踊りたいと言い出しましたのでこちらも、急遽手配。

大人の都合でオールキャストとはいかなかったものの、
バブリーな姉さん・キャリアウーマン
with
ニイガタ・パフォーマンス・スクールで
最近巷で話題の

♯5 ダンシングヒーロー。



踊りたい!と言っていたわりに
意外と踊らない?踊れない?キャリアウーマン。

で、一番踊れていたのはこの5人。



急遽のお願いにも快く承諾していただいた
ニイガタ・パフォーマンス・スクールの皆さん。
ここでも神対応に感謝。



と、アンコール?も終わり
15周年感謝祭全プログラムが終了。


イベント冒頭には施設長 徳間英起からも
挨拶させていただいたとおり、

ご利用者の皆さんの素敵な笑顔。
職員に掛けてくださる「ありがとう」の一言。
それが、この15年に繋がっています。
本当にありがとうございます。

また、ご利用者のご家族の皆様。
職員の至らない点もあるかと思いますが、
温かく見守っていただいております。
本当にありがとうございます。

感謝の言葉しかございません。




また、今回のイベントを実施するにあたり
協賛していただいた各社の当法人担当の営業さん。
ありがとうございました。

また一つ施設の思い出が追加されました。



そして、ステージイベントご出演の
下田中学校吹奏楽部の皆さん、
おぎぼり保育園の年長の皆さん、
いいだ保育園の年長の皆さん、
あらさわ保育園の年長の皆さん、
広田奈緒さん、
赤田一郎さん、
ニイガタ・パフォーマンス・スクール代表の斉木さん、
ニイガタ・パフォーマンス・スクールの
ゆうなさん、なおさん、ひなたさん、りささん、ちささん、
ありがとうございました。

ぜひ、また遊びに来てください。
M.K

社会福祉法人 しただ 〒955-0131 新潟県三条市庭月630番地4